事故者向け講習 ≪3時間コース≫

心理面からドライバーの特性を捉え、安全意識の改善と技能向上を目指します

項目所要時間講習内容
適性検査50分 @運転適性検査
  • OD式の検査で特性診断
    (検査結果は技能訓練に反映し、また、ディスカッションで活用)
技能訓練
(校内及び公道走行)
50分 A運転チェック
  • 校内コースまたは公道における運転行動を観察し、改善点を確認する
    (基本動作、基本走行、応用走行、安全意識についてのチェック)
Bディスカッション
  • 事故内容から原因分析、再発防止策について
    (直接原因、背景要因、自己評価、防止目標)
技能訓練
(校内及び公道走行)
50分 C運転改善トレーニング
  • 状況に応じて弱点改善を重点に以下の項目を単独または複数選択
    ≪車両感覚・応用走行・危険予測≫
D総括
  • 運転レベル、特徴について
  • 改善点と注意点
  • 受講者自身の気づき

※修了証明書及び結果報告書を発行いたします